ポルトガルのひかり

ひかり、または、日当たり。ポルトガルは陽だまりに囲まれているように思う。陽だまりの国では、時間はポカポカとゆっくり流れ、わたしたち哺乳類をノンビリさせる作用がある。この国の人は、あたまの中がビッチリギッチリとしておらず、空っぽな場所がある。その空っぽの空間は陽だまりだ。これがポルトガル人のあたたかさを生み出すスポットではないかしらと思う。この国は、メルヘンのにおいがする。



Share with

Start typing and press Enter to search